悪質な被害事例

面接と称して実技指導を行い、そのままDVDを盗撮して裏で販売する悪質なデリヘルがあります。無理やり女の子を犯してしまう店長や経営者がいるのですが、なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

裏DVD業界では、デリヘルの実技指導と称した強制的なセックスを撮影した動画が人気です。自分の欲求のはけ口かつ、DVDを使って金儲けのために盗撮する店長や経営者も少なくありません。女性側からすると訴えればよさそうなものですが、半ばレイプのようなDVDが撮影されているため、泣き寝入りせざるを得ないのだと考えられます。

悪質な実技指導と裏DVDが販売される背景には、18歳未満の女の子が違法店の風俗求人へ応募しているという事実を見逃すことはできません。彼女たちは風俗店で身分証明ができないため、風俗業界ではミテコと呼ばれています。デリヘル店側の対応がニュースに取り上げられがちですが、女の子側にも落ち度があることも問題です。

優良店では実技指導を行わず、18歳未満の風俗求人の応募も断っています。したがって、実技指導と称したわいせつ行為や裏DVD販売の被害に遭う恐れはありません。安心してデリヘルで働きたい人は、優良店へ応募するようにしてください。