風俗求人のトラブル

数ある風俗求人のうち、実技指導なしを謳うデリヘルも多いです。なぜ、実技指導なしがメリットになるのでしょうか。その理由は、風俗業界でさまざまなトラブルが起きたことに起因します。

男性の店長やスタッフによる実技指導は、かつての風俗業界では一般的でした。しかし、たとえ仕事のためであっても、男性から講習を受けることに抵抗ある女性は少なくありません。この流れを受け、多くの優良店では別の方法で実技指導を行うようにしています。もし、未だに男性スタッフが講習する場合、女性への待遇が十分ではない可能性もあるでしょう。

実際、実技指導と称したわいせつ行為は横行しています。さらに、女の子からすると半ば無理やり犯された動画を撮影され、裏DVDとして販売されているケースもあるようです。女の子側に多少の落ち度があることもありますが、このようなトラブルを食い止めないといけません。ただし、違法店でなければこのような心配はまずないと思います。

実技指導でわいせつ行為をされたとき、法律上の見解はどのようになるのでしょうか。基本的にはお店に問題があるのですが、18歳未満であることを隠して働いた場合は女の子側にも責任がないわけではありません。優良店では年齢条件が満たない女の子の応募を受け付けていませんが、違法店で働かないように注意してください。

当サイトは、実技指導がある風俗求人で起こるトラブルをまとめました。同時に、実技指導がない風俗求人が安心な理由をご紹介します。ぜひ、デリヘルで働く前にご一読ください。